のんびり気ままな一人旅を楽しもう!

>

様々なお寺や神社があります

お寺や神社を通じて歴史を感じよう

単純に「恋愛成就」や「健康祈願」などの為に、お寺や神社を訪れるというのも、立派な目的の一つだと思います。
でも、どうせ赴くのであれば、もう少し踏み込んだ目的もあったらもっと有意義ですね。

お寺や神社に共通することは、「昔から存在する」という点です。
一つ一つのお寺や神社に、建てられた目的や歴史があるわけです。
その由来や歴史に触れることで、その土地にまつわることもわかってきたりと、様々な情報を得ることができます。
意外な場所で意外な発見があり、とても楽しいと思います。
学校で習った覚えがある人物や出来事が出てくるなんてこともありますし、そうなるとなぜか変に親近感が湧いたりなど、興味が尽きなくなります。

本当にハマる人だと、その歴史をさかのぼるように、お寺や神社を巡る方もいるようです。
特定のツアーや集団での旅行では、中々体験できないことですね。

お寺に行くなら仏像も見学しよう

お寺訪問とセットになっているようなものである「仏像見学」も、一人旅の目的には最適だと思います。
美術的な観点からはもちろん、仏像を通して、それに関わっている人々の営みなどに思いを巡らせるのも、とても素敵なことです。
仏像のモデルになっている仏様の由来やご利益などを知ることで、そのお寺のこともわかったりします。
著名なお寺の仏像を見に行くのもいいですが、「一人旅」ということであれば、あまり知られていない、ひっそりと存在するお寺の仏像にふれてみるのもよろしいのではないでしょうか。

様々な仏像に出会えると思いますが、本当に一つ一つ丹念に作られたものばかりです。
一人でゆっくりと時間を使い、じっくりと仏像を見て頂くことを、是非お奨めします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る