のんびり気ままな一人旅を楽しもう!

>

海外への一人旅

なにが目的なのかを決めておく

一人旅にもタイプがあります。
一人でじっくりと景色や食事を味わいながら、普段の日常や仕事、人間関係について考えてみるような旅なのか、あるいは普段知り合えないような異世界に住む人たちと交流を持ち、知らない生き方や文化を味わう旅なのか、大きく分けてこの二つに分類されます。

特に海外への旅行に行くのであれば、事前に自分はどうしたいのかということを、しっかり決めておくべきです。
これがブレると、せっかく海外まで行ったのに、大して楽しくもない旅になってしまうことでしょう。

国内旅行でも同じことは言えますが、特に海外旅行ではより目的を明確にしておかなければなりません。
言語も文化も違う土地に行くのですから、目的が曖昧だと本当に何も得る物もなく終わってしまいますからね。

日本からのツアーは利用しない

団体での旅行であれば、日本からのツアーを利用する利点も多い為、選択肢の一つとなり得ると思います。
ただ、一人旅ということであれば、ツアーへの参加はお奨めできません。
ツアーに参加する人達は、ほとんどが家族や友達同士である為、食事や集団行動の際に、こちらが変に気を使ってしまいます。
それに、ほとんどのツアー参加者は、参加者同士での交流など興味がなかったりします。
なんとなく安心だからと、安直に考えて参加するのはやめましょう。

一人旅の最大のメリットは自由なことです。
その分、手配や行動基準の決定など、全て自分でやることになり、とても大変な面もありますが、むしろそれを楽しむぐらいの気概で行動しましょう。
最初は色々わからないことや煩わしく感じることもあるでしょうが、慣れてくると存外楽しくなってくるものです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る